未成熟ながらんどう

ただ思ったこと、感じたことを書きしめていくだけ

ノーメイクはさすがに出来ません。

月末月始め近くになると忙しくなるわ、職場の雰囲気も切羽詰まった感じで重いわ、時々怖くなって逃げ出したくなります。が、そこは顔に出さずに内心ビクビクしながらも普段通りに過ごすよう心掛けております。家に帰ってくるとだいたいが深いため息をついてしまうのは仕方がない・・・。

 

職場でノーメイクの人って凄いなあって思います。私が社会に出たときは、メイクをするのは常識です、と一番最初の職場のマネージャーに言われました。接客業だからだと思うのですがね。今いる所も接客業でお客さんの前に立っているんですが・・・

 

個人的にメイクって武装だと思っています。私の場合、メイクをする事で自分を切り替えるというか自分なんだけど別な自分を演じる?みたいな。仮の自分?仮面を被ったみたいな、鎧みたいな。そんな役割をしている気がします。勿論気分的にも違います。するとしないとでは気が引き締まらないです。オンとオフのスイッチの切り替えみたいな。ノーメイクの人はそういうのがあんまない気がします。そのままというか、自然体みたいな。私の周りのノーメイクさんは社交的な人が多い気がします。オープンな性格なで自信がある方なのかもしれません。

 

ちょっと羨ましいとも思うんですよね。私があまり社交的ではない性格であるので。あまりオープン過ぎるのもどうかと思いますけど(苦笑